樹木葬・サイト運営会社 リンクについて お問い合わせ
 
  トップページへ
  京都荘厳院について
  京都五山 臨済宗大本山東福寺
  樹木葬とは?
  荘厳院の樹木葬
  契約の流れと費用
  荘厳院住職のことば
  荘厳会について
  年中行事
  メディアでの紹介
  荘厳院の場所
  お問合せ窓口
  各種お問合せ
  資料請求
  見学会相談会へのお申込み
  京都の樹木葬公式HP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【使用料/期間について】
  1. 1区画の使用料は1人利用50万円、2人利用70万円となります。
    (1区画:20cm×20cm(正方形)、2人利用は上下にて埋葬)
    ※ご遺骨は自然に還る方法で埋葬します。
  2. ご希望の方は墓碑にお名前と埋葬区画を刻むことができます。
    ※彫刻手数料 1万5000円 が必要となります。
  3. 使用期間は、最後に納骨された方が33回忌を迎えるまでとなります。
  4. 33回忌以降は、土となったご遺骨の一部を荘嚴院内の総墓へ遷座(合葬)し、引き続きご供養します。
  5. 使用料は、契約締結時に一括してお支払いいただきます。
  6. 使用者が契約者の場合は証人が必要となります。
        ※その他ご不明な点は、お気軽にスタッフにご相談ください。
【各種法要(合同法要/納骨法要/年忌法要)について】
  1. 荘嚴院により臨済宗教義に則り春と秋、年二回の合同法要を執り行います。
  2. 希望者は、納骨の際及び年忌法要などに際して、荘嚴院により臨済宗教義に則った儀礼を行うことができます。 (別途お布施が必要になります)
     ※お布施に関しましては、契約締結時にお気軽にスタッフにご相談ください。
【埋葬時の費用と注意点】
  1. 埋葬するときには、その都度、埋葬費用として3万円必要となります。
    (この費用には、宗教行事に関する費用は含まれません)
  2. 埋葬時には、使用許可書・埋火葬許可書または分骨証明書・改葬許可証等の所定の書類が必要になります。
  3. ご遺骨は、さらし木綿に包み自然に還る方法で納骨され、そのまま自然に還ります。その為、一度納骨したら取り出せません。ご了承ください。
  4. 納骨後は、いつでもお参りいただけます。
        ※その他ご不明な点は、お気軽にスタッフにご相談ください。
 
ページのトップへ
 
樹木葬は、故人の遺骨を自然に還す納骨の方法であり、一度納骨した場合、取り出すことが不可能になります。そのため、現地での見学会やご利用者の様々なお声にこたえる相談会を随時開催しております。
樹木葬をご検討の皆様には、十分に説明を聞いていただき、ご検討いただければ幸いです。
この項では、その為のご契約までの流れをご理解いただければと思います。
 
【ご契約から納骨・永代供養までの流れ】
  荘嚴院樹木葬地のご見学をお申込みいただきます。
  荘嚴院で詳細についてご説明いたします。
         
  樹木葬地の区画を決め、墓所使用契約と併せて 「荘嚴会」入会の申込みを荘嚴院と取り交わしていただきます。
         
  墓所使用料及び初年度荘嚴会の年会費等のお支払いを確認後、樹木葬地の墓所使用許可証を交付します。
         
  納骨は、予め日時を管理者と協議の上決定します。
  納骨当日は、使用許可証の他、埋葬許可証を管理者に提出し所定の手続きをしていただきます。
  使用者は、埋葬の当日埋葬料(3万円)、及び納骨法要希望者はお布施をご用意下さい。
         
  没後33年間、荘嚴院により春、秋、年2回合同法要祭がいとなわれます。
  埋葬されましたら、いつでもご自由にお参り下さい。
 
ページのトップへ
   
樹木葬とは? 荘嚴院の樹木葬 住職からのメッセージ
 
リンクについて 樹木葬・サイト運営会社 プライバシーポリシー お問い合わせ