樹木葬・サイト運営会社 リンクについて お問い合わせ
 
  トップページへ
  京都荘厳院について
  京都五山 臨済宗大本山東福寺
  樹木葬とは?
  荘厳院の樹木葬
  契約の流れと費用
  荘厳院住職のことば
  荘厳会について
  年中行事
  メディアでの紹介
  荘厳院の場所
  お問合せ窓口
  各種お問合せ
  資料請求
  見学会相談会へのお申込み
  京都の樹木葬公式HP
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
年2回の合同供養祭や各種行事の様子をお届けします。

 
 

「平成25年 春の合同供養祭」
(2013年04月13日)

合同供養祭
合同供養祭

 
4月13日、荘嚴院で第3回合同供養祭が開催されました。

今回は天気に恵まれましたが、早朝起こった淡路の震度6の地震の影響で遠方の方は来られるのに苦労されたそうです。遠くは岡山から6組11人の方が参加されました。

爾英晃荘嚴院住職代行(天得院住職)による法要読経の後、本堂に移り、法話、茶話会がおこなわれ、 墓友となった参加者が自己紹介や近況報告をしあい和やかなうちに合同供養祭を終えました。

また、秋の合同供養祭で会いましょう。
ありがとうございました。


「平成24年 秋の合同供養祭」
(2012年10月28日)

平成24年 秋の合同供養祭 平成24年 秋の合同供養祭

 
10月28日、荘嚴院で第2回秋の合同供養祭が開催されました。

完成したばかりの石碑の除幕式ののち、
爾英晃荘嚴院住職代行(天得院住職)による法要読経。
小雨の中の読経でしたが、みなさん合掌される頃には雨もやんでいました。
故人が見守ってくれたのでしょうか?感謝感謝。茶話会

その後、本堂に移り、法話、茶話会がおこなわれ、
墓友となった参加者が近況報告をしあい
和やかなうちに合同供養祭を終えました。

また、来春の合同供養祭で会いましょう。
ありがとうございました。


「現在のお墓事情・樹木葬セミナー」
(2012年09月29日、30日)

樹木葬セミナー 樹木葬セミナー

9月29日、30日 荘嚴院で「現在のお墓事情・樹木葬セミナー」が開催されました。

永代供養や散骨、樹木葬など多様化しつつある現代のお墓事情についてや、東福寺の成り立ち、荘厳院の樹木葬についてのお話など、質疑応答も交えながらの90分はあっという間でした。
セミナーのあとは実際に樹木葬地の見学や、爾英晃住職による東福寺の案内も。

30日は台風17号が接近するあいにくの天気でしたが、それでも集まって下さった方々はさすがに熱心に耳を傾けていました。

「平成24年 春の合同供養祭」
(2012年04月14日)

おはようコールABC おはようコールABC


4月14日、雨上がりの荘嚴院で第1回春の合同供養祭が開催されました。

しだれ桜の花びらがちらほら咲く樹木葬地で、爾英晃住職による読経、参加者全員のご焼香、献花のあと、本堂に移り法話。
この日のお話は「玄関で靴を揃え上がる」という何でもないマナーの中に潜む日本独自の生活文化や人柄・品格が表れるというお話でした。 なるほどと、みなさん肯かれていました。

そのあと、お茶とお菓子をいただきながら参加者が自己紹介や故人との思い出話や荘嚴院樹木葬を選んだ経過などを語り合いました。10年以上骨壷を抱え墓探しをし、鬱々と暮らしていたおばあちゃんは樹木葬納骨後、人が変わったように明るくなったとの妹さんのお話が印象的でした。

みなさんそうですが、墓参ついでの京都の散策や買い物で、主人(故)に申しわけないなどと話していました。

今日は来てよかった。我々今日から墓友。紅葉のきれいな秋の合同供養祭でお会いしましょうといって別れました。

 
リンクについて 樹木葬・サイト運営会社 プライバシーポリシー お問い合わせ